ORIGINALITY

ワンサイズ上履いてない?サイズ・ワイズを測ろう

過去パンプスで痛みを感じたことがある方は、ワンサイズ上を履いているという調査データがあります。しかしそれは、アーチが崩れ、ワイズが広がってしまったため、履いているうちに靴を広げてしまい、前滑りして足先を痛めたりするのです。正しい、サイズ・ワイズを知り、アーチを作ってくれるTRIBECCAの正しいサイズの靴で、足を整えていきましょう。

❶「サイズ(足長)の測り方」
まっすぐに立って、左右同じ体重をかけた状態で測ります。壁を利用すると簡単にできます。かかとからつま先まで、最も長い部分を測ります。

❷「ワイズ(足囲)の測り方」
親指の足の付け根にある出っ張った骨と小指の付け根にある出っ張った骨を目印に足囲を測ってください。また、足に体重をかけない状態で測定したワイズを採用してください。体重をかけていないときのワイズは、椅子などに座って、足を組んだ状態で測るとよいと言われています。また、足のむくみを想定し測定することが大切であり、測定は午後2時くらいがベストです。
トラブルを抱えた足は横アーチが崩れている場合が多く、体重がかかってワイズが広がった状態で計り、それに合わせて靴を選ぶと、靴の中でアーチが広がった状態が続き、トラブルがさらに悪化することが想定されます。

❸「サイズ・ワイズを確認する」
日本工業規格(JIS)靴のサイズ女子用で、ご自分の正しいサイズ・ワイズをご確認ください。また、体重をかけない状態の正しいワイズと体重をかけた状態のワイズの差を、この機会にご確認ください。